盧奇 / ルジ

不可逾越的紅花 盧奇在《 不可逾越的紅花 雙月 》中 盧奇(CV:中澤 匡智)是 分歧 攻略 角色。當四周的人都在為「妻子爭奪戰」摩拳擦掌,興奮不已時,以正常態度對待主角的青年。總是一副不疾不徐的樣子,崇尚和平主義,極少生氣。因為工作是藥師的關係,無論男女都對他極為尊崇,經常擔任仲裁的角色。在某條路線中,和主角為了某個目的而攜手同行。


(……結婚したら見る目が変わるのかしら) / (…結婚後我對奧里的感覺會有改變嗎?)
「冗談でしょう。無抵抗で攫われるような趣味はないの」/ 「你在開玩笑吧?我可沒有乖乖束手就擒的興趣」
(どういうつもりなの、この男……)/(這個男人想做什麼…)
(少しは安心してもいいのかしら……) / (現在是不是能稍微放心一點呢…)
(予想よりも早かったわね……) / (比預想中還快呢)
(勝手な都合で連れてきたくせに……!) / (明明是你任意把人帶來這裡的…)
(ナスラの男じゃないみたい) / (…他感覺不像納斯拉的男人)
「……なんなのよ。もう」/「…什麼嘛。可惡」

—–到此為止共通—–

目の前を通り過ぎた女が気になった/ 一名經過眼前的女子吸引了我的注意力
呼び止める / 叫住對方
「……」
「……おめでとう」/「恭喜」
(今はトーヤを信じるしかない……) / (現在只能相信托亞了…)
頷く / 點頭
今だけは敵であることを忘れ、感謝した / 暫時忘記他是我的敵人,表示感謝
一人くらい普通に話せる相手が欲しいわ/ 我希望有個人能普通地陪我聊天
「そういうわけじゃないけど……」/「雖說算不上是命令…」
(トーヤの意向を知るには良い機会かもしれない)/(這或許是瞭解托亞意圖的絕佳機會)
(トーヤにはトーヤの事情があったのね……) / (托亞也有托亞的苦衷啊…)
「謝ることじゃないわ」/ 「不必道歉」
「……トーヤとは、いい関係が築けていると思うわ」/ 「…我和托亞的關係還不錯」
(確かに責任はあるだろうけど……)/ (雖然他確實妻責任…)
(……本当に、疲れているのね)/(…他是真的累了呢)
「そうね、お願いできる?」/「好啊,能拜託你嗎?」

—-到此為止跟托亞共通—-

「散歩でもしてこようかしら……」/「我去散步吧…」
「忘れるわけがないわ」/ 「我怎可能忘記?」
(やっぱり気になる……) / (果然還是很在意…)
「ええ。ルジという人間を好きになったの」/ 「對啊,因為我喜歡盧奇這個人」
エルスを観察してみる / 觀察艾爾斯
(わ、私まで意識することないでしょうに)/ (沒、沒必要連我都用這種眼光看他吧…)
(じゃあ、嫌がられているわけじゃなかったのね) / (這樣的話,就不是盧奇討厭我了吧)
(そんな風に見えたのかしら……)/ (我們看起來像在交住嗎…)
「……」
(どうしてこんなに胸が騒ぐのかしら……)/ (胸口為什麼會這麼騷動呢…)
「う、うん。分かってるから気にしないで」/ 「嗯、嗯。我明白,你不用介意」
「……ありがとう」/ 「…謝謝」
「それは……そうだけど」/ 「是這樣…沒錯啦」
「……泣いてたの?」/ 「…你哭了」
SAVE 1
「貴方の手を取りたいけど……」/ 「我想握住你的手,但是…」

終わりなき研究

從 SAVE 1 開始
「やっぱり、できないわ……」/ 「我果然…辦不到…」

絶望という名の暗闇

>>返回《 不可逾越的紅花 》專區<<