聖 日耳曼

Code: Realize ~創世的公主~ 的 聖 日耳曼 (Saint-Germain)(CV:平川 大輔)是一位言談舉止溫柔,散發紳士風度的男性。在倫敦擁有一所宅邸,為主角一行人提供了生活起居的場所。性格相當古怪,據他所說,同意他們住在家中也只是因為「有趣」而已。

Lost-Judgment

EVENT最後一個可在「EXTRAS」回收,即使不看BAD END也可以齊集EVENT。
2周目以後可在「創世の軌跡」開始遊戲,想收集用語的話請從第3話選擇「はじめて」開始。

Chapter 1 -London Steam
手を握る / 握手
警戒する / 保持警惕

Chapter 2 – The Strongest Stalker
フランと / 和弗蘭一起
出ていく / 出去

Chapter 3 – Educational Days
サンに教えてもらう / 讓 聖 教
セントラルロンドンに行ってみたい / 想去中心倫敦
サンに教えてもらう / 讓 聖 教
不思議な人ね / 奇妙的人

Chapter 4 – Train Snatch
どちらとも言えない / 無法判斷
サンを手伝いに / 幫 聖
駅を離れる / 離開車站
サンと話をする /和聖說話

Chapter 5 – Vampire Requiem
他の方法はない?/ 沒有別的辦法嗎?
説得する / 說服
聞かない / 什麼都不問

Chapter 6 – Negotiated Solution
このまま大通りを歩く / 直接走大路
…………

Chapter 7 – Illegal Race
すごく楽しい / 非常有趣
反撃準備!/準備反擊

Chapter 8 – Nobody Understand Truth
ありがとう / 謝謝

Chapter 9 – Twilight
私のこと、どう思ってる?/ 你是怎麼看我的?
ううん、ここがいい/ 不,留在這裡就好(選擇「元の屋敷がいい / 想回之前的宅邸」BADEND)
抵抗する/ 抵抗 (選擇「抵抗しない / 不抵抗」BADEND)

Chapter 10 – Seeker
……そう、なのかな / …是這樣嗎
鍵開けの技術で/ 用開鎖技術(選擇「毒素を使い続ける / 繼續用毒」BADEND)

Chapter 11 – Saint-Germain
わかった / 我知道了

Chapter 12 – Time For Decision
迷う必要なんてない / 你不需要猶豫 (選擇「どうしていいかわからない / 我也不知道該怎麼辦」BADEND)

Chapter 13 – Promise
条件を受け入れる / 接受她的條件(選擇「条件を受け入れない /不接受她的條件」」Normal END)

真ENDING

>>返回 Code: Realize 主頁 <<