【巨影都市】男主角 STAGE 7 加入激戰的影子

巨影都市 Stage 7

男主角乘上救生艇快要上岸時又再遇上追趕他的二人組

まさか、また僕の命を狙いにきたのか!?と憤る表現得憤慨,難道要取我的命?
どうして僕がここにいるとわかったんだ!?と疑問に思う帶著疑問:為何會知道我在這兒?
うひゃっ!拳銃だ!と腰を抜かす伏下身體叫:是鎗!
どどど、どこかに隠れないと!と狼狽する狼狽地:要找個地方躲起來

沿道逃入倉庫

やつらに見つかったらおしまいだ…!被他們發現就完蛋!
向こう側の出口にはもう一人仲間がいるようだ…他的另一個同伴似乎在對岸的出口
倉庫の入り口から出ても見つかってしまう…即使從倉庫入口出去、都會被發現
なんとか見つからないように、向こうの出口に行けないかな…?似乎沒被發現,能否行去對岸的出口?

在沒被發現的情況下離開倉庫後。會見到兩部英格倫在外把守。走到近海會發現鷹頭獅,跟坐下的從業人員交談,得知操作推高機的鎖匙在小船上,於是進入小船的操控室。

素直に正面の操舵輪あたりを調べてみる調查正面的操縱器取得「フォークリフトのカギ」(鎖匙)
甘い匂いのする左側の計器類あたりを調べてみる調查左邊的計算機附近取得「オレンジジュース」(橙汁)
一見して何もないようだが右側のモニターあたりを調べてみる好像沒有甚麼特別,調查一下右邊的顯示器
ちょっと臭う足元を見てみる非常臭,看看腳下
何もしないで外に出る甚麼也不做離開

乘上推高機,獲得獎盃「フォークリフトを駆る」。沿道走會,把淺棕色的貨櫃推開。

言われた通り置いていこう就如所說般放下前進
いろいろと諸事情があるんだなと察して置いていこう因為很多不同的事發生,直接放下就繼續前進
意地でも持って行きたいけど仕方なく置いていこう本想取走,但在沒辦法的情況下把它放下

進入倉庫後,利用推高機把淺棕色的貨身堆在藍色的貨櫃上,從而可以走到另一邊。接著收到柏木的電話,她指為主角安排逃出方法

ありがとうございます!必ず大きなクレーンのところまで行きます!謝謝你!一定會前種大貨櫃那邊。
ありがとうございます! なにがなんでもあなたに会いに行きます!謝謝你!無論如何會去見你!
分かりました 辿り着いたら○○○をしてください!明白!到達後請你○○○!
気が進みませんけど、他にやれることもなさそうだし、行きますよ…我並無意跟隨。但似乎沒有其他方法,去吧…

在前往指定地點跟柏木會合之際,見到一部停下不動的LABOR

操縦したことは無いが迷っている場合ではないので自ら操縦しよう雖然未曾操作,但現在不是考慮的時候自己操作吧自己操作
バイトの経験を活かして自ら搭乗して操縦しよう用自己打工的經驗由自己去操作自己操作
経験があるらしいユキさんに操縦をまかせよう交給似乎有經驗的Yuki小姐Yuki操作
ユキさんの天性に賭けて彼女に操縦してもらおう賭注在Yuki的天性上讓她操作Yuki操作
勝手に操縦するのはやめておこう還是不要擅自操作

操作LABOR後往目的地進,柏木指示用電單車離開。

オートバイだ これで脱出できる!電單車!那可以離開
柏木さんは どうして僕たちの居場所が分かったんだろう?柏木小姐為何會知我所在的地方?
柏木さんってステキだな と一瞬見とれる柏木小姐真是好型!
俺にオートバイを渡すなんていい度胸だ! と凄んで乗る把電單車交給我,真是識趣。

返回《巨影都市》攻略主頁

前往HG遊戲攻略主頁