【巨影都市】男主角 STAGE 6 夜海、浪聲、還有影子…

巨影都市 Stage 6

不知為何醒來後就在小艇上…

でもどうして…?これも異変の影響なんだろうか…?為何?這也是異變的影響?
あれから どれくらい時間が経っているんだろう…?從那時開始經過了多少時間?
この舟は…いったいどこから…?這個小艇…究竟…?
ここは海みたいだけど…本当に海だろうか…?這兒似乎是海…但真是海嗎?
(彼女は、本当に何も知らないんだろうか…?)(她、真是甚麼都不知嗎?)
まだ夢を見ているんじゃないだろうか…?我仍然在夢中嗎?

選擇「(她、真是甚麼都不知嗎?)」後…

(彼女を疑るなんてどうかしてる!)と考え直し、ごまかす「為何要懷疑她」改變想法
彼女に警戒しつつ、なんでもないと言ってごまかす對她作出警戒,甚麼也不說
彼女が何か知っているか問い詰める問她知道些甚麼

接下來要怎樣做?不知道要往哪個方向前進

下手に動くのは危険だ 救助が来るのを待とう胡作行動會很危險、等待救援
とにかく大声で助けを呼ぼう!總之大聲呼叫!
一か八か、舟を漕ぎ出そう!聽天由命,划船離開
もうダメだ あきらめよう…已不行、放棄吧…

現在最叫人在意的是?

もちろん 君のことだよ當然是你的事
僕を追いかけてくる二人組の男…追我的那二位男人…
巨大な影に強い関心を寄せている大塚というウェブライター…跟巨大影子有關的叫大塚的人
スマートフォンを貸してくれた柏木というジャーナリスト…借手機給我的柏木小姐…
僕たちを助けてくれた機動隊員…幫助我們的機動隊員
橋の上で会った、藤原と呼ばれていた強面の男…在橋上遇見的叫藤原的男人…
病院にいた父と娘…醫院的父女
これまで目撃した巨大な影たち…那些巨大的影子…
…これといって、とくに気になることはないな……並沒有特別

被大船發現,二人上到船上被問到來歷

自分でもよくわからないんですが 気付いたら海の上にいたんです我也不清楚,醒來時已經在海上
何者かに海の上に連れてこられたんだ!とでまかせを言う不知被誰帶到海上
彼女です!彼女のしわざです!とありもしないことを口走る是她!是她幹的好事!

來到觀察室前遇上大塚

どうしてこの船にいるんですか?為何你會在船上?
どうやってこの船まで来たんですか?你是怎樣來說船上?
ただただ大塚の出現に驚く對於大塚的出現作出驚恐的反應
カップルと言われ、気恥ずかしくて照れる被指是一對,很害羞

進入觀察室,博士要求更接近巨影…但船長拒絕

異変はどんな場所で起きているんですか?異變是在那兒發生?
異変でどれくらいの被害が出ているんですか?異變做出怎樣的禍害?

聽過異變報告後…

いろんな所で異変が起きているんだな と思った我想各處都發生異變
異変によって多くの人が被害に遭っていることを悲しんだ因為異變而令到很多人受害,從而感到傷感
なぜ私の行く先々で異変が起こるんだろうと疑問に思った想起疑問:為何我要去的地方都會發生異變
ひょっとして、この先も同じように異変が起きるのかと戦りつした要是再出現異變決定戰鬥到底

二人前往更衣室更衣和暖身

彼女はこの状況、恥ずかしくないんだろうか她在這種狀況不覺得害羞嗎?
いきなり こんなラッキーな展開になっていいんだろうか突然有這樣幸運的展開真是好。
彼女は、僕のことを好きなんじゃないだろうか她是否喜歡我呢
逆に、僕のことなんか気にも留めていないんじゃないか相反,她不太關心我的事

見到這樣的她,男主角覺得…

ほほ笑ましい気持ちになった覺得好笑
勇気づけられた給予勇氣
愛おしいと思った感覺被愛
できれば触りたいと思った可以的話想觸摸她
とても腹立たしいと思った非常生氣
とても警戒した非常警戒
なぜだかひざまくらをしてもらいたいと思った!想她讓我睡在她的膝上

把衣服弄乾之後,前往南端跟船長交談…

はい 温まりました!身體暖和了。
はい とても熱くエキサイティングでした!非常之熱,感覺刺激。
先ほどのユキの姿を思い出し、頬を赤らめる思起Yuki無衣服的姿勢,臉紅

獲得「船長の予備の帽子」,然後找副船長,問他…

仕事の悩みですか?是工作煩惱嗎?
お金の悩みですか?是金錢煩惱嗎?
健康の悩みですか?是健康煩惱嗎?
恋の悩みですか?是感情煩惱嗎?
ソナーに映った「影」のことを考えているんですか?是在想雷達映出的「影子」嗎?

副船長原來有感情的問題…

深沢博士ですか?是深澤博士嗎?
深沢博士の助手ですか?是深澤博士的助手嗎?
船長さんですか?是船長嗎?
ひょっとして僕ですか?難道是我?
ひょっとしてユキさんですか?難道是Yuki?

到救生艇附近找深澤博士

仕事が好きなんですね很喜歡工作呢
海の生き物が好きなんですね喜歡海洋生物
とにかく調査が好きなんですね總之是調查的工作就喜歡

向她詢問

なにげなく副船長の小田さんの印象を聞いてみる胡亂問副船長小田先生的印象
深刻な顔をして副船長の小田さんの印象を聞いてみる認真問副船長小田先生的印象
思い出し笑いをしながら副船長の小田さんの印象を聞いてみる帶笑意問副船長小田先生的印象
嫌そうな顔をして副船長の小田さんの印象を聞いてみる一臉不滿問副船長小田先生的印象

回去找副船長,向他報告博士的看法…

告白したら絶対にOKしてくれますよ 保証します!表白絕對ok!我保證!
おそらく、深沢博士も小田さんのことを好きだと思います看來深澤博士也喜歡小田先生
結構、好印象のようです似乎十分好印象
少なくとも嫌いではないみたいです似乎有少少不喜歡
知り合いの一人 という感じでした就像知道一個人般的感覺

獲得「副船長小田からの手紙」,把它交給博士後獲得「深沢博士からの手紙」,然後再交到副船長,可得到「カラアゲ大臣(うずしお味)」及獎盃「夜の観測船・二人の約束」

回到觀察室後

副船長さんですよね 僕が探してきます!と役に立とうとする希望幫忙所以說:是副船長嗎?我去找他
副船長さんを見かけたら船長さんのところに行くように伝えておきます我見到副船長時會叫他找船長
とくに何も申し出ない甚麼也不管

去南端找副船長時哥斯拉出現,令場面混亂,並要立即前往救生艇求生。之後調查船沈沒…

返回《巨影都市》攻略主頁

前往HG遊戲攻略主頁