【巨影都市】男主角 STAGE 16 從正面來的巨大影子

巨影都市 Stage 16

在大雨下,男主角在街上走著,尋找Yuki的蹤跡⋯⋯

ユキさん… 一体どこへ連れ去られてしまったんだ…Yuki小姐⋯究竟被帶到那裡⋯⋯
ああ、僕はなんて無力なんだ! と拳を地面に打ち付ける啊,為何我這樣無能!一拳打向地面
とにかく疲れた… もう動きたくない…總之很累⋯⋯已不想動了

突然莉莎來問⋯

W&Pにさらわれた、ユキさんの居場所を探しているんだ被W & P捉去,尋找Yuki小姐所在
よくわからない 気がついたらここにいたんだ不太清楚 醒來時已在這兒
ここに来れば、リサさんに会えると思って…在到這兒,相信能見到莉莎⋯⋯

與莉莎行去指定地方,突然莉莎提議先弄乾衣服

服が濡れていたってかまわない 早くユキさんを助けに行かないと!不在意被弄濕,要快點去救Yuki小姐!
できれば服は乾かしたいけど、ユキさんは大丈夫だろうか…?如果可以的話,想令衣服乾透,Yuki小姐沒問題吧?
確かに、僕が万全の状態でないとユキさんを助けられないですね的確、我不是萬端準備的狀態是無發救Yuki小姐
そりゃあいい!俺も服を乾かしたくってたまらなかったんだ!我也很忍不住要令衣服乾透

在便利店內利用暖爐把衣服弄乾,要脫下衣服

リサさんの前で服を脱ぐのは恥ずかしいので服を着たまま乾かす在莉莎前脫下衣服很害羞,所以就這樣弄乾吧可以更換衣服
早くユキさんを助けに行くために服を急いで乾かす為了盡快救Yuki小姐,要快些把衣服弄乾
救出はともかくリサさんにありのままの姿を見てもらいたいので服を脱ぐ我還想讓莉莎小姐看自己的脫光姿勢莉莎表示困惑

莉莎在提及大塚的事

大塚さん、戦地で何があったんですか?と質問する問:大塚先生在戰地發生過甚麼事?
大塚が戦地で経験したことを想像し、その凄惨さに涙する想像大塚在戰地所經歷,然後哭。
興味のない話なので少しの間うたた寝をする完全沒有興趣,過多一會就睡。

看著莉莎

(きっと、いろんな人に分け隔てなく優しくて親切なんだろうな…)(一定不想跟不同人分隔的親切的人)
(助けずにはいられないくらい、僕は哀れに見えるんだろうか…)(不計被救,會見到我脆弱的一面吧⋯)
(リサさんには、僕に同情してしまう理由があるんだろうか…?)(莉莎小姐是在同情我嗎?)
(僕に取り入って、「能力」の独占取材をしようとしているのか…!?)(是因為想得到有關我「能力」的獨家取材嗎?)
(やっぱり、リサさんも僕のことが好きに違いない!)(果然,莉莎小姐也很喜歡我,不會錯)

莉莎開始談及自己的事,原來她有弟弟,可是卻因為武裝組織的混亂中死去。衣服乾後雨亦停下,二手離開便利店前往拯救Yuki。往丁字路的西邊走,遇見機動部隊

車に乗って脱出するよう誘導してくれた…ありがとうございます!請帶我乘車離開,謝謝!
あの時怪物に襲われたんじゃあ… 無事だったんですね!那時被怪物襲擊的⋯原來你沒事!
巨大な脚に踏み潰されたんじゃあ… 無事だったんですね!被巨大的腳踏倒的⋯原來你沒事!
(いや、勘違いだ 機動隊員に知り合いなんかいない)(不,搞錯了 我不認識這位機動隊員)

機動隊員吩咐主角騎電單車或馬逃去西面。

一刻も早く離れなければならない オートバイで行こう!很想盡快離開,用電單車去!電單車
とにかく急がなければ! 馬に乗って行こう!總之能夠快的話!騎馬去!
リサさんと乗るなら… やっぱりバイクだな!跟莉莎一起騎的話⋯當然是電單車!電單車
リサさんと乗るなら… やっぱり馬だな!跟莉莎一起騎的話⋯當然是馬!
俺にバイクを渡すなんて! いい度胸だ!把電單車交給我真識趣!電單車
俺に馬を渡すなんて いい度胸だ!把馬交給我真識趣!

穿過馬路往西走到盡頭。獲得獎杯「駆け抜ける一陣の風」

返回《巨影都市》攻略主頁

前往HG遊戲攻略主頁